汗がベトベトの原因

汗の種類は?

体臭を気にしている人は、汗が体臭の原因になっているのではないかと思っている人が多い傾向があります。
ズバリ!汗と体臭は、関係があります。汗には、臭いの元になってしまう汗があるんです。

 

汗,臭い,ベトベト,盗汗

 

汗腺には、エクリン腺とアポクリン腺という二つの汗腺があります。この二つの汗腺のうち、エクリン腺から出る汗は、成分がほとんど水分なので臭いの元にはなることはあまりありません。汗も、さらっとしています。

 

となると、体臭に関係がある汗は、アポクリン腺ということになります。

 

アポクリン腺から出る汗がベトベト

 

アポクリン腺からの汗には、脂肪やアンモニアなどの養分がたくさん含まれています。この養分に細菌が集まり、細菌が養分を分解するときに臭いが発生するのです。養分が多いため、細菌が繁殖しやすいという特徴もあります。

 

そして、汗は粘度の高いべっとりとした汗になります。

 

このお話からわかるように、べっとりとした汗をよくかく人は、体臭がきつい可能性が高いということになります。
でも、臭いの元になる汗をかかなければ良いと考えて、運動を避けたり、汗をかかないようにしてしまうと汗をかいたときに、臭う汗をかいてしまうことになります。臭いが目立たないはずのエクリン腺からの汗も、臭ってしまうことがあるんです。

 

普段から運動をして、汗をかくようにすると、良い汗をかけるようになって、体臭予防に繋がります。運動不足になると、細菌が繁殖しやすい悪い汗をかきやすくなってしまうってことなんです。身体を清潔にすることも臭い予防になりますから、汗をかいた後は、お風呂で身体を綺麗にすることも大切です。

スポンサーリンク