シャツの黄ばみの原因

シャツの黄ばみの原因

シャツの黄ばみの原因は、皮脂腺から出る脂やエクリン腺から出る汗アクポリン腺から出るニオイ汗など、様々な原因があります。

 

シャツ,黄ばみ,原因,対策

 

シャツの黄ばみが気になる代表的なとところは襟かワキですよね。

 

襟の黄ばみは皮脂腺からでる脂が主な原因です。皮脂腺は全身に分布していますが、頭とや背中、Tゾーンや首の付け根に多く分布しています。シャツの襟は、その分布しているところに直接触れるので皮脂が多く付着します。その付着した皮脂が酸化することにより黄色くなるのです。

 

ワキの黄ばみの原因は、皮脂とともに、アクポリン腺から出るニオイ汗が原因です。アクポリン汗腺は皮脂腺とは違い、耳、ワキ、乳首、おへそ、陰部と、毛が生えている
ところに分布しています。

 

もし、襟の黄ばみがそれほど無く、ワキの黄ばみだけ目立つ場合は、必ずではありませんがワキガの疑いもあります。ワキガはワキのアクポリン腺からでる汗が主な原因です。

 

 関連ページ ワキの臭いの原因と対策

 

年齢からくる皮脂の多さが原因の場合もあります。皮脂の分泌は30代から多くなります。

 

 関連ページ 脂性と体臭と対策

 

どちらにしても、衣類の黄ばみは体臭の原因となる成分です。黄ばみが目立つという事は体臭がキツイ可能性が高く、また普段から着ている服にニオイが染み付いていることも考えられます。

スポンサーリンク