運動不足と体臭と対策

運動不足と体臭と対策

運動不足は体臭のもと!!

 

運動不足,体臭,原因,対策

 

運動不足は体臭の強さに繋がります。それは、血行が悪くなるからです。血行が悪くなると、汗腺に酸素が不足し、乳酸がたくさん生産されることになります。乳酸にはアンモニアの分泌を促進するという性質があるので、汗が臭くなってしまうのです。

 

ただ、運動不足だからといって、急に激しい運動をするとこれも逆効果です。急激な運動は無酸素運動と言って、「解糖系」という方法でエネルギーを取る結果乳酸が増加し、汗腺のなかにアンモニアが分泌されるのです。

 

短距離の全力疾走とジョギングを比べると分かりやすいです。短距離を全力疾走している時は深く呼吸しないですよね?逆にジョギングやスクワットなどの場合は深く呼吸するばずです。

 

日頃から有酸素運動をしている人は、汗腺の導管部で汗の原料となる血漿の成分がうまく「再吸収」されるため、汗の成分が水に近くサラサラした感じの「良い汗」をかきます。

 

有酸素運動を行うときに注意がしなければいけないことがあります。それは、一定時間行うということです。体臭の原因となる脂肪酸は、運動して約20分ほど過ぎないと燃焼しないため、短い時間ジョギングやスクワットは体臭の改善には繋がりにくいのです。最低30分を目安にして、少しずつ長くするのが無理なく続く秘訣です。

スポンサーリンク

有酸素運動で体臭を改善

無理の無い有酸素運動と言えばウォーキングやジョギングです。
腕を振って全身の筋肉を使うと皮膚の温度が適度に上がり、脂肪燃焼に必要な成分を活性かさせ、より体臭改善に繋がります。

 

忙しくてジョギングの準備をする時間が無い、また、天気の悪い日が続くとやる気が無くなってしまうという方には、自宅にルームランナーを設置するのもオススメです。

 

ひざに負担が少ない☆ウォーキングマシン☆2年保証付